C言語 小数点の文字列を浮動小数点( double型 )に変換 - stdlib.h - [ atof ]

2008.10.25 Saturday | by LRESULT


数点付きの文字列を浮動小数点型( double型 )に型変換するには、atof()を使います。

つまり、char型文字列の "123.12345" を、double型の 123.12345 に変換出来ます。


atof
書式 double atof( const char *s )
機能 数字から浮動小数点型( double型 )に変換
引数 const char *s : 変換元の文字列を指定
戻り値 double型に変換された小数点の値






サンプルコード
小数点付きの文字列 "123.12345"
浮動小数点型( double型 )に変換して表示してみます。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void)
{
  char *s = "123.12345";
  double d;

  d = atof( s );
  printf( "小数値(double型):%.5f¥n", d );

  return 0;
}


結果
小数値(double型):123.12345
と、表示されます。

使い方は、atoi()等と同じです。

カテゴリ:C言語 stdlib.h | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -


コメントする











この記事のトラックバックURL

http://simd.jugem.jp/trackback/87

トラックバック