C言語 擬似乱数(ランダム数)の取得 - stdlib.h - [ rand ]

2008.11.04 Tuesday | by LRESULT


似乱数(ランダム数)の取得には、rand()を使います。


rand
書式 int rand( void )
機能 擬似乱数(ランダム数)の取得
引数 なし
戻り値 0〜RAND_MAXまでの整数である乱数を返します。


VC8での、RAND_MAX0x7FFF(32767) でした。
rand()のみでは、プログラムを実行する度に同じ乱数が生成されてしまいます。
  毎回違う乱数を発生させるには、srand()を組み合わせます。





サンプルコード
20回、rand()を呼んで乱数の生成を見てみます。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void)
{
  int i;

  for( i=0; i<20; i++ ){
    if( i % 4 == 0 ) printf( "¥n" );
    printf( "%d¥t", rand() );
  }

  return 0;
}




結果
41      18467   6334    26500
19169   15724   11478   29358
26962   24464   5705    28145
23281   16827   9961    491
2995    11942   4827    5436
と、表示されます。

これは、rand()のみを使用している為、毎回同じ値になってしまいます。

カテゴリ:C言語 stdlib.h | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -


コメントする











この記事のトラックバックURL

http://simd.jugem.jp/trackback/112

トラックバック